あまり知られていないIPSコスメティックスがこだわっている事

冷やすボディケア

誰も知らないところですが、真面目にこだわり作っている化粧品

IPSコスメティックスには多くの商品があります。
そこにはスキンケア商品をはじめ、ヘアケア商品、サプリメント、
そして電子発生器であるアニオンエアなど、どれも無添加で
肌に優しい、誰でも使用出来る商品です。

しかも、IPSコスメティックスの商品は、肌に優しいだけでなく
それぞれの商品が大変効果が高いのです。

スキンケア商品であれば、保湿力や美白効果などがしっかりあって
尚且つ、アレルギーや肌に弱い人でも使用出来るのです。

IPSコスメティックスの製品の中には、ボディケア用品はありません。非常にシンプル

他で多数販売されているボディケア用品は、色々な効果のあるものが揃っています。
ガサガサの肌をツルツルにしたい方にはボディスクラブがお勧めですし、
乾燥肌で悩んでいる方にはボディクリームやボディバームなど
保湿力の高い商品がお勧めです。

また、痩せたい方には冷やす事でスリミング効果のあるマッサージクリームがお勧めです。
また、バストアップ用のマッサージクリームもあります。

女性なら誰しも悩むセルライト…できる原因は?害はある?

セルライトはお腹やお尻、太ももにできるブロック状の組織のことで、
皮膚の表面に現れる肌の凹凸を指します。

1973年にニューヨークのエステシャロン経営者であるニコール・ロンサードが
本に記したことで世界に広まり、最近では一般的な用語となりました。

正体は皮下脂肪が肥大化したもので、原因は冷えや代謝の悪化、
ストレスや睡眠不足、運動不足などです。

冷えや代謝の悪化は血流を悪くするので、血管内の脂肪細胞を
効率良く運ぶことができなくなり、血管外に漏れ出して
脂肪として溜まり、セルライトとなります。

睡眠が不足すると食欲がアップするので脂肪がつきやすく、
運動不足も基礎代謝が低くなり、脂肪がつきやすい体質になるので
セルライトができやすくなります。

これらのことからもセルライトは体のお腹やふくらはぎ、二の腕につく脂肪と
同じカロリー管理の怠慢からくる肥満と同じ症状と言えます。

女性にセルライトが起こりやすいのも男性よりも皮下脂肪が付きやすいためで、
単なる肥満と同じ理屈です。

セルライト自体には害はありませんが、やはり肌の凹凸で見た目も良くないので
日頃の生活を規則正しくして運動を習慣にし、食生活に気を配ることが改善に繋がります。

悩みに合わせてコスメティックスを選ぶ


コスメティックスには色々な悩みに合わせた商品が色々ありますので
是非一度使用してみて下さい。

健康サポート

化粧品のひそかにこだわっている大事なこと