IPSこだわりの成分

IPSコスメティックスでこだわっている成分とは

誰も知らないところですが、真面目にこだわり作っている化粧品 IPSコスメティックスとは美しくなりたいという女性の希望をサポートするということをコンセプトにしています。IPSコスメティックスの化粧品で改善した人も多数。

IPSコスメティックスの化粧品はこだわりの成分が配合されているのですが、中でも一番のこだわりはAOC10という成分なのです。

実はこれはIPSコスメティックス独自の複合成分です。

中にはアルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、
ハマメリス抽出液、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、キュアベリー、
シリカ、アルミナ、酸化鉄などが含まれています。IPSコスメティックスの洗顔料IPSコンディショニングバーの肌に良い成分とは?

肌トラブルに効果的!セイヨウキズタエキスとは?

ヨーロッパからコーカサス地方原産の「セイヨウキズタ」は、
ウコギ科の多年生植物で肌荒れやニキビに効果が有ることが検証されています。アイ・ピー・エスコスメティックスのIPSエッセンスがお肌に良い理由

セイヨウキズタは「アイビー」とも呼ばれ、鎮痛剤やうっ血の除去剤として外用薬に多く使われています。

セイヨウキズタの茎や葉から抽出したエキスには、洗浄力や炎症を抑える作用があり
肌荒れやニキビの解消に高い効果を発揮することも分かっているのです。

更にセイヨウキズタエキスには、サポニンやフラボノイドが多く含まれており
血行促進や抗炎症作用、抗菌作用に抗酸化作用、保湿効果まで確認されているのです。

しかも、エキスを使ったことでの副作用の報告はなく、安全性も高い成分として
肌ケア商品やAGA対策商品などに多く使用されています。

薬に頼らず天然成分である「セイヨウキズタエキス」を豊富に含む
肌ケア商品を使用することは大きなメリットであることはいうまでもありません。

優れた天然成分で肌の悩みは解消可能です。

IPSでスキンケアをする

化粧品の成分を知ることの大切さ

これらの成分の目的はお肌のリカバリー機能を回復させるところにあるのです。

お肌は自分では体感しなくても生まれ変わっているのです。
これがターンオーバーと言うのですが、これがスムーズにおこなわれないと
しわやシミ、そしてニキビなどの要因になるのです。

あらゆるお肌のトラブルを解消するのはお肌のリカバリー機能なのです。
ということはIPSコスメティックスは非常に多くの悩みに対応できるということになります。

他にも、オウゴンエキスという成分も含まれています。
簡単なケアで続けていく

これは保湿を目的とした成分なのですが、いつまでもみずみずしいきれいなお肌を保つのに貢献します。

お肌の水分はハリにも関係します。ピンッと張ったきれいなお肌でいつまでもいたいですよね。
そんなお肌ってすごく若々しく見えます。

 

日焼け予防に最適なipsコスメティックに含まれるセイヨウオトギリソウエキス

日焼け対策セイヨウオトギリソウエキスは、セイヨウオトギリソウの花や葉、
茎から抽出されたエキスです。

ハーブとして用いられてきた歴史があり、健康や美容に役立てられ
てきました。

火傷の治療や更年期障害の緩和に利用されています。
セントジョーンズワートと呼ばれることもあります。

ヨーロッパやアジア、北アフリカ等幅広い地域に自生しています。

日本にも持ち込まれていて野生化しました。セイヨウオトギリソウエキスには、ルチン・
ヒペロシド・クエルセチンといったフラボノイド類が豊富に含まれています。

ヒペリシンやソイドヒペリシン等のジアンスロン類、タンニン、フィトステロール、
ビタミンC等の成分も含まれます。

ヒペリシンは季節性感情障害にも効果的なことが最近分かっており、気分の落ち込みや
絶望感などを改善する作用があります。

それからビタミンCは高い抗酸化作用を持っており、日焼け予防に効果的です。
人の肌は紫外線を浴びると、紫外線に対抗するために活性酸素が生まれます。

活性酸素は細胞にダメージを与えるので、それを防ぐために生成されるのがメラニン色素です。
メラニン色素によって肌が黒くなるのが日焼けですが、抗酸化作用により活性酸素が還元
されるので日焼けを予防することができます。

その他にもセイヨウオトギリソウエキスには、抗炎症作用もあります。
ニキビの原因になるアクネ菌は、皮脂を分解する酵素のリパーゼを作ります。

リパーゼは、皮脂中にあるトリグリセリドを分解して遊離脂肪酸を生み出します。
遊離脂肪酸の刺激によって、ニキビができ炎症を起こすのです。

セイヨウオトギリソウエキスにはリパーゼの産生を防ぐ働きがあるので、ニキビを予防
して肌のコンディションを整えることができます。

 

ヨーロッパでは民間薬でも用いられるipsコスメティックに含まれるアルニカエキス

アルニカエキスは、キク科の植物であるアルニカの花から抽出されるエキスです。
ヨーロッパでは民間薬として普及しており、消炎作用・鎮静作用・血行促進作用があることが
分かっています。

捻挫や打撲などのケガをした時に用いられていたようです。
日本国内でもアルニカエキスは、湿布剤などに使われています。

アルニカエキスに含まれる成分には、アルニシン・フラボン・タンニン・トリテルペノイド・
カロチノイド・サポニン等があります。

アルニカエキスにはチロシナーゼの活性を抑制する働きがあり、メラニン色素の沈着を防ぐ
美白効果が期待できます。

チロシナーゼとは活性酵素の1つで、メラニンの合成の鍵を握る物質です。
人の肌は紫外線を浴びると、その情報がメラノサイトに伝わります。

メラノサイトではアミノ酸の一種であるチロシンに、チロシナーゼが結合するのです。
それによってメラニンの合成が始まります。

紫外線

アルニカエキスはチロシナーゼの働きを抑えることで、メラニンが合成されにくくしてくれます。
メラニン色素は少し生成されたくらいだと、皮膚の新陳代謝によって排出されていきます。

しかし、生成されたメラニン色素の量が多いと、色素が皮膚に沈着してシミになってしまいます。
紫外線を大量に浴びると、シミが増えるのはそのためです。
シミを防いで美しい肌を手に入れるためには、メラニン色素が生まれにくくすることが大切になります。

また、アルニカエキスは血行を良くしてくれるので、肌細胞に栄養や酸素が行き渡りやすくなります。
くすみのない透明感のある明るい肌をつくるのに最適です。

それからアルニカエキスには消炎作用もあるので、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを
防ぐ効果もあります。

最新投稿

  • ピュレットバイタル

    ホエイペプチドの役割

    IPSコスメティックスのピュレット.バイタルにはホエイプロテインを由来とするホエイペプチドが含まれています。ホエイペプチドとは筋肉強化のために …

  • 美容

    ツバキ種子エキス

    株式会社IPSコスメティックスの内側からきれいになりたい方に向けたサプリメントの中には、ツバキ種子エキスが含まれているものがあります …

  • ルート

    正規品を見極める

    IPSコスメティックスの人気美容液は楽天でも販売していますが、これは正規ルートではありません。取扱商品は正規品だと考えられますが、IPSコスメ …

  • 取り組み

    コンプライアンスの取り組み

    世の中には多くのネットワークビジネス会社が存在しますが、IPSコスメティックスは特にコンプライアンスを徹底しています。健全な会員を増やしていく …