あまり知られていないIPSコスメティックスがこだわっている事

シリコンが入っていないコスメ

誰も知らないところですが、真面目にこだわり作っている化粧品

お化粧をする際にまず行うのが化粧下地作りです。
化粧下地をしておく事によって、ファンデーションなどの
コスメティックスの持ちが良くなりますし、洗顔の際にも落ち易くなります。

さらにはお肌のキメが細かく見えますので、綺麗な肌状態にする事ができます。

非常に大切な役割がある訳ですが、化粧下地をする際には
シリコンが配合されていないコスメティックスを用いる事が大切と言えます。
シリコンというのは伸びが良いですし、それによってお化粧がし易くなるなどのメリットがあります。

強力なバリア

しかし、お肌に残留してしまい、肌トラブルの原因になってしまう事があります。
その為、シリコンが入っていないコスメティックスを使った方が肌トラブルの原因を減らす事ができます。

しかしながら、コスメティックスによっては肌トラブルの原因になる成分が他にも配合されている事があります。
お肌に対して安全なコスメティックスを使う為にも、どんな成分が配合されているのかをきちんとチェックしてみる事が大切です。

成分表示を定めている法律と平成26年の変更

普段私たちが使用している化粧品の配合成分には、配合成分の表現について
成分表示を定めている法律によって定められています。

この成分配合の表現について、平成26年の11月25日から薬事法は
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
(略称:医薬品医療機器等法)」という名称になりました。

これらの改正では、その広告が事実であることや、それが化粧品の効能の
効果の範囲内であるという条件が必要とされてきます。

ですから化粧品に配合されている成分のなかで、その一部の成分を特記したい場合
その成分の配合目的をしっかりと併記することが大切です。

不適切な表現としての成分や、漢方成分なになにという表現ではなく
カミツレエキスを配合したならば、その配合目的である保湿成分配合という形が適切な表現となります。

成分表示を定めている法律と平成26年の変更になった事実をしっかりと把握することが、さまざまな形で役に立ちます。

大切な肌は自分で守る

こういった成分に関する知識は、効果的にスキンケアをする上では欠かせません。明るい未来がある
IPSコスメティックスの製品にも、1つの商品に対して多くの成分が使われていますが
内容をしっかり理解していただくために、IPSコスメティックスの販売員が
商品の購入時にいちから細かく説明します。

そのため、安心して使いやすいとIPSコスメティックスは評判となっているのです。

化粧品のひそかにこだわっている大事なこと